Banner FINAL.jpg

ここにお集まりいただきありがとうございます! 

「Deep inside my mind」展覧会のウェブサイトを訪問していただきありがとうございます。私の名前はマイクで、この展覧会の作家です。このイベントは、昨年の個展「Alone Not Alone」の大規模な続編です。

過去何世紀にもわたって、肖像画家は主題の本質を芸術作品に投影することで評価されてきました。被写体を内省的な方法で表現したい、言い換えればそれらを「描写する」という願望は持続しており、特に写真において依然として肖像画のジャンルの基礎となっています。

 

しかし、すべての芸術作品はアーティストの本質の表現でもあります。彼らの感情、経験、歴史における時間と場所、すべてが芸術作品に埋め込まれています。意識的であろうとなかろうと、アーティストは自分自身を主題とブレンドして、ユニークな個人の比類のない混合物にします。

 

「Deep inside my mind」は、他人の肖像画を通した私の精神の探求です。見慣れない時間や空間に被写体を設定したり、ポーズや表情を演出したり、服装や身体を変えたりすることでモデルの本質を最小化し、自分の感情や恐怖、欲望を強調します。最後に私の心の奥深くに隠された感情は、写真に表現されます。

​ようこそ、僕の世界へ

Mike Mocarski

  • Instagram

アートワークには以下が含まれます。

展覧会には、私の前回の展覧会「Alone Not Alone」の作品も含まれます。

展示会場

sss.png
Screenshot 2022-07-22 105341.png

〒150-0031 Tokyo, Shibuya City, Sakuragaokacho, 16−12 桜丘フロントビル 1階

〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町16−12 桜丘フロントビル 1階

​作家

  • Instagram

私の名前はマイケル・モカルスキ、マイクとも呼ばれます。 私は独学の肖像画とファインアートの写真家です。ポーランドで生まれ、過去10年間日本と韓国に住んでいます。

 

日々クライアントが望む肖像画を撮影していますが、私の作品は私自身のアイデアや感情を表現する唯一の方法であり、空想を現実よりもリアルに見せるために、厳格なデジタルレタッチを含みます。現代の絵画や古典的な宗教芸術からインスピレーションを得て、過去の美学を現代のポートレート写真のジャンルにもたらすことに努めています。

 

個展を開催することは、たくさんの方々とつながる最良の方法なので、会場で私を見たら、怖がらずに話しかけてください。

1634818489608.jpg

それでは展覧会をお楽しみください